90S 1990年代の国産の旧車 ホンダの名車 インスパイア編

ホンダ アコード インスパイア「初代インスパイアはアコード?」

ホンダ「アコード インスパイア」1989年10月販売開始。

FFのミドルセダン。アコードの上級クラスとして販売。
エンジンは、直列5気筒の SOHC 4Valve 2.0Lと2.5L、
全体的にアコードよりボリュームのある感じのスタイルで、少し上品な感じします。インテリアもシックで、独特な木目のパネルもお洒落でした。

当時ホンダにはこのクラスの選択肢があまりなく、ミドルセダンの上位車種として登場した「アコード インスパイア」は、とても人気がありました。初代モデルは、その後バブルに後押しされ、1992年には3ナンバーモデルも発売、1995年のモデルチェンジまで、とても愛された車だと思います。

その後も何度かモデルチェンジを行っていますが、この初代モデルのスタイルが絶妙で、その他90年代に登場した後継車種にはない雰囲気を持っています。
アコードの姉妹車として販売されてきた「ビガー」という車種がありますが、3代目ビガーは、「アコード インスパイア」の姉妹車として販売されました。
この姉妹車である「ビガー」も顔つきはそっくりです。好みもあると思いますので、この辺りは個人的な意見でということでになりますが、やはり「インスパイア」の方に軍配が・・・。
ビガーファンの方ごめんなさい。

1990年代のホンダ アコード インスパイアの中古車を見る>