90S 1990年代の国産の旧車 三菱の名車 FTO編

三菱 FTO「お洒落なテールの街乗りスポーツ」

三菱「FTO」1994年10月販売開始。

三菱のFFのスポーティクーペ。
V6 DOHC 2.0L と 直4 SOHC 1.8L、
V6エンジンには、MIVECを採用した200PS仕様もありますが、このクラスのスポーツモデルには珍しく、ATが売れた変わり種でもあります。

魅力は、やはりスタイリング。特にリアの斜めにスライスされたようなテールまわりは、なんとも言えない雰囲気が漂います。
発売当初、道端で通り過ぎた白いFTOのお尻を見ながら「お洒落な車だなぁ」と感じたことがありました。
全体的にシェイプされたようなスタイリングが、街乗りAT派に好まれたのかもしれません。

2000年には販売台数が数百台まで落ち込み、GTOと揃って生産終了となっています。
販売された期間が短いのもあり、その他のメーカの同タイプの車種と比べると、販売されている中古車が少ないようです。
とはいえ、お値段は(2019/02月現在)でかなりお手ごろの様子。買うのは今かもしれません。

このスタイリングが好きな人には、たまらない1台だと思います。
生産終了の年まで、国内販売だけ(国内専用車)だったことも考えると、海外では珍しい車でもあるので今後人気が出るかもしれませんね。
少しお洒落にカスタムして乗ってみたいなと思わせる車です。

1990年代の三菱 FTOの中古車を見る>